じわじわと迫ってきてます

 

こんにちは!Kobayashi👩です。

我が家の子供達の中学校では三者面談の時期がやってきました。

中一、二年生は希望者ですが、中三は全員参加。

中一の次男もついでに希望しましたが

中一と中三では面談の空気がさすがに違い、

中三ではもう私立の受験校を決める時期にきております。

すでに私立高はどこを受験するのか決めていた長男。

面談での保護者の役目は私立高名を記入し、

保護者印を押印するというもの。(押印する重みを感じました💦)

願書作成等も今年から私立、公立共に

保護者がネットで行なうことになったので責任重大です(゚д゚)!

公立高は次回のテストの結果で決めるようですが

いまだにやる気スイッチが見えず、頭が痛い。

早くやる気スイッチが見えてくれば親としても安心するのですが。

自分の受験の時よりも子供の受験となると

余計にハラハラドキドキです。

親が何を言おうと受験するのは本人自身なので

長男の力を親としては信じるしかありませんけれど

成果を見せて安心させてほしいものです。

それでは、また。

投稿者: J.Kobayashi

2019年1月1日で創業100周年を迎えました。
顧客のニーズを十分に理解し、当社に蓄積された建築技術を
駆使し、社会との調和を考慮した建築とサービスを提供
します。

長塚建築設計事務所
http://nagatsuka-arch.com/

建築設計/監理/耐震診断/各種申請業務

 

11+